HOME > 日本の誇り>平均寿命

平均寿命

男性が7764歳、女性が8462歳と平均寿命第一位を誇る日本は世界中から注目を集めている(2000年 厚生省調査)。1980年代にスウェーデンを抜き、世界一の長寿国となって20年あまり、21世紀を迎えた今(2001年)も日本はその座に留まっている。

 

その後平均寿命は、現在(2016年)では、男性が80.98歳、女性が8714歳となっており、世界一である。

 

 (しかし、その一方で課題も出てきた。)
2016年の厚生労働省の調査で、健康寿命(日常生活に影響がない年齢)は、男性が72.14歳、女性が74.79歳と平均寿命との差が、男性で884年、女性で12.35年あり、その間は介護などの手助けが必要となる可能性がある。)

 

 


▲ページトップに戻る